Pocket

出会いを求めていく上においてそれぞれの「立場・環境」というものを大切にすることがポイントとなってきます。
今回は、既婚者男性と独身女性が関係を持つ際に知っておきたいことについて触れていきましょう。
これから出会いをという方も覚えておくと良いでしょう。

連絡ややり取りについて

お互いが独身であれば気が向いたタイミングでなどということも可能ですが、一方が既婚者となるとそうはいきません。
ですから、基本的な姿勢としては「話ができたらラッキー」と思う程度にしておくのが良いでしょう。
すぐに返事がほしい・今すぐに声が聞きたいなどと思ってばかりいるとどうしても「煮詰まり」を起こしたり感情的になってしまうものです。
それが、結果としてトラブルや関係を壊してしまうことにもつながってしまうので気をつけましょう。

多くを望まないことが大切

中高年は若年層と比較をすると精神的な余裕があるとも言われていますが、やはりそのときの気持ちしだいでは「もっと」という心が芽生えてしまうこともあるでしょう。
それは悪いことではありませんが、多くを望みすぎると特に既婚者男性であれば追い詰めてしまう要因にもなりかねません。
また、独身女性に対しても同様です。フェアでないという意識を抱かせてしまう恐れもあるのです。

感謝しあうことが大切

不自由な側面がいくつか出てくるかもしれませんが、2人の時間や関係性そのものに感謝をするという心がけがお互いに大切です。
時には、言葉にして伝え合うと新鮮な関係を継続させやすいかとも思います。

今すぐにでも始められるコツ

これらのポイントは、現在パートナーが居るという方においても今すぐにでも始めていただけるものかと思いますので実践してみてはいかがでしょうか。
せっかくの縁ですから、少しでも幸せにそして継続的な関係にしたいものです。
互いに幸福感のある関係性を目指していきましょう。
これから出会いをという方はこれを踏まえてアプローチをしていくことをおすすめします。

関連ページ

既婚者出会い TOP